2009年10月29日

公式ブログ、スタートします!

皆さん、はじめまして。
事務局スタッフです。

私達は、第31回で終了した「東京ビデオフェスティバル(TVF)」(日本ビクター主催)が築き上げてきた市民映像文化を継承しようとする有志から生まれたNPO法人「市民がつくるTVF」です。

市民一人ひとりがビデオを使いこなし、自由に、責任をもって表現する映像文化の育成を目指した、市民による市民のための自主映像組織です。

すでに公式ホームページは立ち上がっておりますが、皆さんとの交流、情報交換の場として、公式ブログも立ち上げる運びとなりました。

事務局発信による「市民がつくるTVF」の活動について、TVFを取り巻く個人・団体の活動について、そしてビデオや映像について等々、色々なことをこのブログを通して積極的に発信、そして会話をしていくことを目指しています!

皆さまからのコメント、ご意見、トラックバック、お待ちしております! よろしくお願いいたします。
posted by staff at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動日記
この記事へのコメント
わたしはこの30年、東京ビデオフェスティバルに作品を出すために、
作品作りに励んで来たと言えないこともありません。
しかも一度も入選すら出来ませんでしたが…残念。
参加することに意義があるなんて自己満足の30年でした。
それが突然に無くなるなんて!唯一の目標をなくした思いをしておりました。
そんなとき、心あるみなさんのお陰で復活すると言うことを聞いて、早速今回も三作品を応募することにしました。
応募する際に事務局のみなさまにお願いしたのは、優れた作品を決めるのだけでなく、このフェスティバルをひたすらビデオの作品作りに生きがいを持ち続ける私たちの交流の場として欲しいとの希望を伝えました。
30年以上もこうして作品作りを続けるのは、苦労して作った作品を沢山の人に見てもらって、評価を頂くことがどんなに励みになるかと言うことです。
つまり優秀作品だけでなく応募作品のすべてをネット上に公開して戴いて、それに全国のみなさんから評価を書き込みできるようにしてほしいのです。
言わば全国で細々と活動を続ける「ビデオクラブ」のネット化でしょうか。
ぜひ実現のほどよろしくお願いします。
Posted by よしおか あきら at 2009年11月17日 21:15
≫よしおか あきらさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
また、ご返信が遅れまして大変申し訳ございません。

30年間、TVFを応援いただき、そして出品をいただき、ありがとうございます。皆さまの力で成り立っているTVFです。

 >フェスティバルをひたすらビデオの作品作りに生きがいを持ち続ける私たちの交流の場として欲しい

私たちも、作品を通して双方で情報を発信し、そして交流をしていくことを目指しております。試行錯誤ではありますが、皆さまとともに、活動を広めていく所存です。色々とお力添えいただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 事務局スタッフ at 2009年11月26日 10:12
事務局さま
 私はこの4月より、広島経済大学メディアビジネス学科の准教授として、「映像制作」の講座を担当する者です。TVFのこれまでの活動に大いに敬意を払う者でもあります。つきましてはお願いがあります。これまでのフェスティバルで上映されたいくつかの作品を教材として使わせて頂きたいのです。組織が変更されたようですが、方法がございましたらお教えくださいませんでしょうか。よろしくお願いします。当方の住所と電話を下記に記しておきます。

徳永博充
733-0871 広島市西区高須2-9-34
082-271-0318

なにとぞよろしくお願いいたいます
Posted by 徳永博充 at 2010年01月19日 23:50
≫徳永博充さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

TVFのこれまでの活動についてのお気持ち、大変ありがとうございます。
教材使用についての件ですが、担当よりご連絡をさせていただきますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

もし、メールアドレスもお持ちでしたら一度、info@tvf2010.org までメールにてご連絡もいただけますと、幸いです。

よろしくお願いいたします。
Posted by 事務局スタッフ at 2010年01月20日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33257899

この記事へのトラックバック