2010年01月14日

「市民がつくるTVF」プレ・イベント 入賞15作品が決定!

こんにちは。事務局スタッフです。

「市民がつくるTVF」によって初めて主催する映像祭「市民がつくるTVF」プレ・イベント。今回入賞15作品が決定いたしました!

12月20日(日)に行われた審査会にて様々な意見が交わされ、審査委員会による厳正な審査を経て決定した15作品です。

今回は、全国33都道府県から159作品が寄せられ、その中から15作品が決定しました。入賞15作品の詳細につきましては、こちらの報道資料をご覧いただきたいと思います。作者は中・高校生からベテラン映像作家まで幅広く、作品の傾向としては社会や家族をめぐるドキュメンタリーに優れた作品が目立っているのが特長となっています。

中でも家族を題材とした作品には、色々と考えさせられるものがありました。日常の暮らしの中で誰にでも起こり得る高齢化社会を背景とした社会問題、家族のあり方。当たり前に自分達の周りにある出来事を捉え、作品としていく。作品を通して、審査委員、事務局スタッフ、皆が自らの家族や生活、人生について考える時間を得たようです。

1月30日(土)にはこの入賞15作品の「上映会」「発表・表彰式」を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。

当日は、日本工学院専門学校・デジタルシアターにて入賞15作品を一挙上映した後、午後から「発表・表彰式」を行い、入賞15作品の中から「ビデオ大賞」を発表します。さぁ、「ビデオ大賞」は一体どの作品でしょう??会場でも皆さまの「心に残ったいち押し作品」について、お近くのスタッフまで教えていただけたら大変嬉しいです!

TVFはみんなで作り上げていくイベントです。当日はぜひ会場で一緒に盛り上げていきましょう!
posted by staff at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記

2010年01月01日

本年もよろしくお願いいたします

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

東京は快晴!幸先の良い年明けとなりました。

2009年に立ち上げました、NPO法人「市民がつくるTVF」。たくさんの方々の支えのもとで、無事新年を迎えることができました。ご尽力、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

2010年は、まずは1月30日(土)に開催されます「市民がつくるTVF プレ・イベント」に向けて、事務局一同邁進してまいります。

作る側、観る側が一体となって活動していけるTVFを目指して、今年も頑張っていく所存です。色々な場面で皆さまのお力をいただくことも多いかと存じますが、何卒よろしくお願いいたします!
posted by staff at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記

2009年12月22日

熱い懇親会も開催されました!

こんにちは。事務局スタッフです。

12月20日(日)に開催しました本審査会ですが、その後、同じ会場にてささやかながら、懇親会も開催されました。

本審査会は約4時間、ひたすらしゃべり、時に熱く語ることも…。そんなわけでみんな結構お疲れです。喉も渇き、お腹も空きます…。ということで、乾杯をし、みんな食べ物とワインにどどどーーーっ!! この懇親会は「会費制」ですので、みんな元を取らなくては!としっかり食べて飲んでます(笑)

会の話の中心はもちろん、今回出品された作品についてや今の映像やビデオ作品についての近況報告など。そして、さらには来年に開催される発表・表彰式についてのプランも話し合ったり。短い時間ながらも、あちこちで楽しそうな笑顔と共に笑い声が上がっていました。

      P1020572_R_R.jpg P1020578_R_R.jpg

TVFの魅力は、「作品を通して、人と人とのつながりが広がっていく」。そんな事実を改めて実感できる、楽しく、そして熱く充実した会でした。

今後は、TVFに関わる沢山の方々と、このような機会が持てるように事務局一同、精進してまいります!
posted by staff at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記

2009年12月21日

本審査会が開催されました

こんにちは。事務局スタッフです。

12月20日(日)、都内某所にて「市民がつくるTVF」のNPOとなって初めての本審査会が開催されました。

当日は快晴。思い返してみると、TVFの本審査会はいつもお天気に恵まれているような…。

お昼前からスタッフが徐々に集まり始めました。みんなそれぞれ担当業務があり、今日に向けて準備を進めていました。すべてがスタッフの手作りで進められる今回の本審査会です。

13時半から、発起人である審査委員も到着し、早速熱い議論が交わされ始めました。作品ひとつひとつについて、感想・意見を述べ、そしてNPOの役員、作品を視聴して今日に臨んだボランティアスタッフからも意見を聞き、まさに会場一体となって議論が展開されました。

      P1020568_R_R.jpg P1020570_R_R.jpg

TVFのこれまでの歴史、そしてこれからの「市民がつくるTVF」の活動の展開も議論に混じえながら、15作品の入賞が決定いたしました。15作品の内容につきましては、「市民がつくるTVF」公式ホームページにて、2010年1月中旬に発表をする予定です。

なお、賞の内容については、2010年1月30日(土)に日本工学院専門学校で開催する発表・表彰式および上映会において発表予定となっています。詳細はホームページの新着情報にてお知らせしていますので、皆さまぜひチェックしてくださいね!
posted by staff at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記

2009年12月10日

いよいよ本審査会に向けて佳境な日々です

こんにちは。事務局スタッフです。

先日、作品審査の様子についてお知らせしました「市民がつくるTVF」プレ・イベント。一次審査が終了し、最終の本審査に向けて事務局は佳境の日々です!

応募状況は…。
全国33都道府県より159作品の応募がありました!全国津々浦々、たくさんの方から作品をお寄せいただき、本当にありがとうございました。

では、どんな作品が寄せられたかと言いますと…。
全国各地のビデオクラブのメンバーや中学・高校の放送部員、ビデオ作家、ジャーナリスト志望者、NPOで活動するスタッフなどなど。そして、年齢構成は60歳以上の方が全体の61%を占め、続いて10代〜20代の方の応募24%と続いています。

そしていよいよ、間もなく迎える本審査会において、発起人でもある審査委員によって、優秀作品賞(12作品)と「今回の象徴作品(ビデオ大賞)」(3作品程度)が選出されます。事務局に関わるスタッフも皆、一次審査で選出をされた作品をじっくりと見直し、作品にこめられたメッセージを読み解き、自分ならではの作品への思いを新たにし、本審査会へ参加します!

                  P1020544.JPG

このDVDの中には、一次を通過したどんな作品が入っているのでしょうね。そして、どんな思いを、私達に投げかけてくれるのでしょうか。
posted by staff at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記

2009年11月26日

トロフィーと楯がついに完成しました

こんにちは。事務局スタッフです。

トロフィーと楯の制作中のレポートを先日お届けしましたが、その制作者、佐藤均さんから、嬉しいご報告が届きました!

トロフィーと楯が、ついに完成しました!

    トロフィー たて2.jpg

完成したトロフィーは3本、楯12個です。予備で作った楯の3個は作業工程の中で、若干の亀裂が入ってしまったそうです。本当に難しく、神経を使う作業なんですね。

伊賀の赤土と黒天目吹き付けで完成したトロフィーと楯。とっても素敵に仕上がっています!あとはトロフィーのプレート制作を残すのみです。

長い時間をかけて制作されたトロフィーと楯。皆さまから寄せられた作品と同じく、心をこめ、時間をかけて制作しました。皆さんの作品と、そして作者の皆さまとお会いする日を心待ちにしております。

今回の制作に際しご協力を賜りました、茨城県の「いずみ窯」の皆
さま、本当にありがとうございました。そして佐藤均さん、本当にお疲れ様でした!
posted by staff at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記

2009年11月15日

作品審査が始まりました!

こんにちは。事務局スタッフです。

作品募集を行っておりました、「市民がつくるTVF」プレイベントですが、11月10日(火)をもちまして応募を締め切らせていただきました。

全国からたくさんの作品をお寄せいただき、事務局一同感動です。皆さんの「作品を通して伝えたいこと」の重みをひしひしと感じています!本当にありがとうございます。

さて、無事に締め切ったと同時に始まるのが作品審査です。早速事務局では審査業務が始まり、狭い事務局の室内は熱気ムンムンです〜!そんな審査風景を少しだけご紹介。

                   審査風景

みんなで所狭しと再生機器をセッティングし、それぞれが真剣に作品と向き合っています。気楽に映画を観るのとは違い、心身ともに疲労も伴う業務ですが、皆さんの作品をみんな真剣に審査しています。

この一次審査はしばらく続き、厳正な審査を経て、本審査へと進む作品が決定します!また経過のご報告をしたいと思っていますのでお楽しみに。
posted by staff at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記

2009年11月11日

トロフィーと楯の制作、佳境です!

こんにちは。事務局スタッフです。

ただいま事務局では、「市民がつくるTVF」プレイベントの本審査の末選出される「今回の象徴作品」に贈られるトロフィーと楯の制作真っ只中です!

なんとトロフィーを制作しているのは、役員にもなっている佐藤均さん。ここのところ3日に一度は茨城にある窯に通い、制作に没頭しています。

11月4日から、茨城県龍ヶ崎市にある「いずみ窯」さんの全面協力をいただき、灯油窯での素焼きが開始されました。トロフィーはどんなデザインかというと…。

          トロフィー制作1

実際には、型取りという形成のため張り合わせ部分の亀裂を防ぐため、この写真よりももっとたくさんの数を素焼きしています!その数、トロフィーは6本、楯は18個。実際に贈呈する数よりも多く作らなくてはならず、なかなか苦労が多いです。

7日には無事に素焼きが完了。総て無事に美しく焼き上がりました!嬉しくさのあまり写真を撮るのを忘れてしまって、とっても残念!! by 佐藤均。

同時に焼いた釉薬(やきものの表面にかかっているガラスのようなもの)のテストピース6枚から、釉薬は黒天目の吹き付けで仕上げる事となりました。

今後、サンドペーパーによる最後の仕上げをして、釉薬を吹き付けていきます。機械で吹き付けると均一で味が出ないようで、なんと均さん、自力で吹き付けるのだそうです!これだけの数を吹き付けると、「最後は酸欠で気を失うだろう」と窯のお仲間さんに脅されているそうですが、なんのその〜。トロフィーをいただく方々の嬉しい顔を思い浮かべて乗り切りますよ!

そういった作業を経て、18日頃には本焼きを開始します。20日には窯出し予定。ついに完成です!どんな表情をもつトロフィーとなって皆さんの前に現れるのか、とっても楽しみです。

均さん、本当にお疲れ様です。あともう少しです!頑張ってください。

                  トロフィー制作2
posted by staff at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動日記

2009年10月29日

公式ブログ、スタートします!

皆さん、はじめまして。
事務局スタッフです。

私達は、第31回で終了した「東京ビデオフェスティバル(TVF)」(日本ビクター主催)が築き上げてきた市民映像文化を継承しようとする有志から生まれたNPO法人「市民がつくるTVF」です。

市民一人ひとりがビデオを使いこなし、自由に、責任をもって表現する映像文化の育成を目指した、市民による市民のための自主映像組織です。

すでに公式ホームページは立ち上がっておりますが、皆さんとの交流、情報交換の場として、公式ブログも立ち上げる運びとなりました。

事務局発信による「市民がつくるTVF」の活動について、TVFを取り巻く個人・団体の活動について、そしてビデオや映像について等々、色々なことをこのブログを通して積極的に発信、そして会話をしていくことを目指しています!

皆さまからのコメント、ご意見、トラックバック、お待ちしております! よろしくお願いいたします。
posted by staff at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動日記